1. 篮球即时比分TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 大学院
  5. 食環境科学研究科
  6. 高濱柚黄さん(食環境科学研究科博士前期課程2年)が第19回日本機能性食品医用学会総会で優秀演題賞を受賞

高濱柚黄さん(食環境科学研究科博士前期課程2年)が第19回日本機能性食品医用学会総会で優秀演題賞を受賞

2021年12月11日~12月12日にオンラインで開催された日本機能性食品医用学会総会にて、高濱柚黄さん(食環境科学研究科博士前期課程2年)が優秀演題賞を受賞しました。

表彰演題名:「大腸がん幹細胞に対する酪酸が及ぼす抗腫瘍効果の解析」

高濱さんは、受賞対象となった研究で、腸内細菌により産出される低級有機酸である酪酸が生理的濃度で、大腸がんの発生、抗がん剤耐性や再発の原因になっている大腸がん幹細胞に対し、有効な殺細胞効果を示すことをその作用機序も含めて明らかにしました。この研究成果は、酪酸産出菌の腸における存在割合が高い人の方が低い人に比べて、大腸がん罹患率が低いという報告がありましたが、世界に先駆けて、その詳しい大腸がん抑制機構を明らかにしたもので、酪酸産出菌を用いた新たな大腸がん予防治療法の開発を促進する1つの根拠になる貴重な成果と言えます。
日本機能性食品医用学会ホームページ(http://www.jsmuff.com/new/wordpress/)